自心すなわち仏たることをさとれば 阿弥陀ねがうに及ばず 自心の外に浄土なし

自心すなわち仏たることを悟れば

阿弥陀ねがうに及ばず

自心の外に浄土なし

一休和尚(一休宗純)の言葉です

自分の幸せは

自分の中にしかありません

自分の中にしかないのに

他人の評価や顔色を気にして

自分の思考や行動を変える必要はないのですが

ついつい人の目が

気になってしまうところもあるものです

自分の幸せは自分の中にしかなく

適当なものを信じることで

見つかるものではないのですが

正しい知識や真理を知らなければ

何かにすがってみたくもなり

適当なものだけを信じてしまうようにも

なってしまうものです

誰かの幸せは誰かの幸せであり

まわりが口を出すことではありません

ですのでまわりの人から

どうのこうのと助言をされても

ただありがとうと

自分と向き合っていればいいと思うわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。