親が子どもにしてあげられること

自分の子供が

何の武器も持っていないことを教えておくのは

ちっとも残酷じゃない

それじゃ辛いというなら

なんとか世の中を渡っていけるだけの武器を

子供が見つける手助けをしてやることだ

それが見つからないのなら

せめて子供が世の中に出たときに

現実に打ちのめされて傷ついても

生き抜いていけるだけの

タフな心に育ててやるしかない

北野武さんの言葉です

人は誰でも

ひとりで生きていかねばならないものです

ひとりで生きていくと

生きていくことの大変さや

誰かの越えてきた壁の大きさが理解できるし

そして自分が越えれば越えるほど

越えてきた人の凄さ感も大きくなるものです。

同時に越えた自分もスゴイと思え

越えてる誰かもスゴイと思えるから

お互いを尊重し、お互いを肯定し

人のありがたさがわかるようになり

毎日を感謝して生きていけるわけです。

ひとりで生きていくために

必要なものはたくさんあって

その必要なものはひとりひとり違います

そして目に見えるものばかりでもないし

また、いいこともあるし

時にはつらいこともある

だけどゲームだって

思い通りにいかないから楽しいわけで

クリアするのが簡単だと思った瞬間から

ゲームってつまらなくなるものです

だから次から次へと壁がくるのは

スリルを楽しめということ

思い通りにいかないことに、何とか折り合いをつける。

だから人生も楽しくなるものではないでしょうか

なによりスリルを楽しめる人は

人間的な色気や魅力もあるものです。

親は子の傍にすっといるわけにはいきません。

そんな生き抜いていけるような

消えない何かを手渡すこと

それが結局

子どもの人生を豊かに充実させることに

つながってゆくのではないでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

4月18日、子育てセミナーやります!

講師の杉のさん、出版が決まったそうです!!↓↓

子育てのコツは頑張らないこと!

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    思い通りにいかない人生。
    簡単にクリア出来たらつまらない。
    スリルを楽しむ事。
    何れも納得です。
    私も日々、壁と向き合っています。
    負けないように越えていこうと
    思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。