試合開始早々、何本かシュートを外しても「おい、今日はどうしたんだ」と考えるのではなく「よし、リズムは掴めているぞ これからだ」と楽に捉えられるかが大事なんだ

試合開始早々、何本かシュートを外しても

「おい、今日はどうしたんだ」と考えるのではなく

「よし、リズムは掴めているぞ。これからだ」と

楽に捉えられるかが大事なんだ

マイケル・ジョーダンの言葉です

シュートを外すという結果は

ひとまずの結果でしかありません

そしてシュートを外すという結果が

5回連続起きたとしても

ひとまずの結果です

ですがそのひとまずの結果に

とらわれてしまい

今日の言葉のように

「おい、今日はどうしたんだ」

と考えてしまうと

次に決めるチャンスが来ても

「また、ダメかも」という考えが頭をよぎり

そのチャンスを充分に活かすことは

できないでしょう

もしかすると

その次にシュートが決まり

そしてそのシュートが

30回連続ゴールの1回目だったかも

知れないわけですが

せっかくの可能性を

自分の思考ひとつで遠ざけるという

心の中で考えたことに相応しい状態を

くしくも創造してしまうわけです

ですが対策は簡単です

ようするに、可能性をつぶさないような思考を

心の中に持てばいいわけです

結果をコントロールすることは

誰ひとりできないわけですから

結果に一喜一憂することより

一瞬にどれだけ持っている力を込めたかが

重要だと考え

繰り返しチャレンジすればいいのです

全力でやってダメだとしても

結果にとらわれず、へこたれず

次も全力でやることが

未来の可能性を上昇させるわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    ひとまずの結果てあって、
    今起きている嬉しくない状況も
    最終結果ではない、という事を
    お腹に落としていたら
    怖いもの知らずになるんじゃないかな、
    と思っております。
    これからもシュートを打ち続けます。
    ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。