貧乏な人とは少ししか物を持っていない人ではなく 無限の欲があり いくらあっても満足しない人のことです

貧乏な人とは

少ししか物を持っていない人ではなく

無限の欲があり

いくらあっても満足しない人のことです

ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ

(ホセ・ムヒカ元大統領)の言葉です

今あるものが見えず

今ないものが目に入る

そうなると人は欲望に支配され

欲望に人生を捧げることになってしまいます

そして欲望に人生を捧げた人の多くは

自分が欲望に人生を捧げていることすら

残念ながら理解していません

この世から争いをなくし

自由になるのは簡単なことなのですが

それには今、なにが必要なのでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

全ての人が穏やかでありますように

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。