貴方の進歩を妨げているのは 貴方が何であるかではなく 貴方が自分を何だと思っているかである

貴方の進歩を妨げているのは

貴方が何であるかではなく

貴方が自分を何だと思っているかである

デニス・ウェイトリーの言葉です

いくら可能性を持っていたとしても

自分には無理だと思っていれば

自ら行動に移すことはないわけですから

その可能性に光が当たることはないでしょう

無理だと思うきっかけは

外部からの情報であることが多いと思いますが

時間をかけ繰り返しそう思い続け

その思いを習慣にまで高めたのは

自分自身でもあるわけです

どちらにしても

思うという行為には

ものすごいパワーがあるようですから

そのパワーを利用して

思いを豊かな思考に変えることで

可能性に光が当てることだってできるはずです

例えばダメだと言われても

どうしてもやりたいことなら

まわりの意見に心まで渡さないような思考習慣を

普段から持っている人なら

意見に流されることはないわけです

過去は過去です

過ぎた過去と共存するのはいいと思いますが

過ぎた出来事にいつまでも縛られ

支配され続けてしまうと

これからの時間を失ってしまいます

過ぎたことはどうにもならないことですから

とらわれない程度に心に置いておき

可能性を信じる思考習慣を

普段から身に着けていくことで

可能性に光が当たる機会が

増えていくのではと思うわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    日々、可能性に光を感じて動いています。
    最初から諦めるのは勿体無いし、
    結果をコントロールすることが出来ないのなら
    数多く種を蒔いておく必要があるからです。
    あすも頑張ります。
    よろしくお願いします!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。