身障の我がために母は涙ぐむ子宮ガンと診断されてきて

身障の我がために母は涙ぐむ

子宮ガンと診断されてきて

和田登 和田春奈著「まばたきの天使」より

水野源三さんの歌です

水野源三さんは9歳の時

赤痢によって脳性麻痺を起こし

それ以来、寝たきりの生活となりました

ご自身の心配ではなく

息子さんのことを思われ

涙を流されるお母様と

それを見ていることしかできない

源三さんのお心は

どのようなものだったのでしょうか

何も心配することはないのに

未来を不安がり

今を精一杯生きようとしていないのは

愚か者のこの私です

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。