過去と未来は、今この瞬間のためにある

人は過去や未来に行動をしばられる

過去にしばられる人は

どうしても自虐的になる

だって人は、失敗する方が多いから

未来にしばられる人は

どうしても人生を楽しめなくなる

だって未来ばかり見ていると

貯蓄だの、明日のためだのばかり考えて

目の前にせっかく楽しいことがあっても

その楽しさまで将来に回そうとしてしまうから

過去も未来も

人が生きるために必要なことだが

こんな捉え方だと無意味だし

無意味どころか

逆に人生をつまらないものにする

じゃあどうすればいいのか?

未来や過去より

今を優先して生きること

楽しいことは今、この瞬間に味わい

なるべく後回しにしない

例えば貯蓄だとかいって

食べたいものをガマンしないことだ

毎日、毎日

未来の貯蓄を犠牲にしていると思うほど

そんなに食べたいものがあるわけじゃないだろう?

ダイエット?

表面的なことに引かれる相手を望んでいるのなら

それは仕方ないと思うが

そういう場合

相手の表面的なニーズを満たせなくなった時点で

どうなってしまうのだろう?

自分ならまず

心を豊かにしてダイエットをする

また同じように

過去の失敗にとらわれて

今やりたいことをあきらめないことだ

やらなくてもつまらない

やっても失敗してつまらないになるなら

自分なら失敗する方を選ぶけどね

そもそも、やってみないとわからないし

いつまでもそうやって

何も行動しないよう生きていくつもりなのか?と

感じてしまうから

第一、今を楽しくできる工夫をしないのに

未来が楽しくなるわけがないと思う

俗な言い方をすれば

貧乏な人がお金儲けの方法教えますって

ナイでしょ?みたいな

ようするに

今、この瞬間を楽しめるように

過去から学び、未来に備える生き方をしてみる

過去も未来も

瞬間を生きるためにこそあるもので

瞬間をつまらないものにするために

あるものではない

IMG_4102

過去と未来の捉え方を

間違えてしまうと

人生に生きにくさが

いつまでたってもついて回って

しまうことになる

過去の失敗を悔いているなら

今の瞬間を生きるための

知恵や学びに変えていくことが

未来を楽しいと思える第一歩になると

自分は感じている

優先順位は過去や未来より

今、この瞬間だ

この瞬間が楽しいと思えなければ

あなた自身がつらくなる

過去と未来は

あなたを苦しめるためにあるのものじゃない

泣いても未来を咲かせるため

今が充実していると

言えるようになるため

過去と未来は

使わないとならないと思っている

どうか強い心で生きてください

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。