高慢は常に相当量の愚かさに結びついている 高慢は常に破滅の一歩手前で現われる 

高慢は常に相当量の愚かさに結びついている

高慢は常に破滅の一歩手前で現われる

高慢になる人は、もう勝負に負けているのである

カール・ヒルティの言葉です

人は謙虚さを欠いてしまうと

成長を続けるのは難しいと思っています

謙虚さを失った時点で

それ以上の成長は望めなくなると思うからですが

特に求道者にとって

謙虚さは生涯の友であると思っているわけです

今日の言葉は謙虚より一段上の

高慢についての言葉です

高慢にまでなってしまうと

すでに謙虚を通り越してしまったわけですから

その人の成長は完全に停止している状態です

仮にその人の精神性が

神や仏の域まで達しているとしても

高慢とは愚か者がすることであり

未熟な証明であるわけですから

実はその人は神や仏の域までは達していないのです

世の中を見渡してみると

高慢な人はたくさんいますが

道を求める人たちにとっては

関係のないことであり

バカ道を求める私たちは謙虚さを友として

目指す場所に向かって

歩いていればいいと思うわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。