急いで夢を叶えようと あせる必要はありません 夢までの一歩一歩こそ 楽しみに満ちているのだから

急いで夢を叶えようと

あせる必要はありません

夢までの一歩一歩こそ

楽しみに満ちているのだから

中山庸子さんの言葉です

まわりに従って

目的地に到着したわけではなく

自分で決めた目的地に

到着したことがある人なら

わかる感覚ではないでしょうか

到着すれば当然嬉しいものですし

充実感も覚えるものですが

しばらく経つと

道を歩いているときは

苦しいこともあり

早く目的地に着きたいと思いながら

歩いていたものですが

到着してみると

上がったり下がったりしながら

道を歩く過程が

実は楽しい時間だった

ということに気づきます

上がったり下がったりする過程が

自分を磨いてくれ

自分を一段上げてくれたことに

気がつくことができると

目的地はただの通過点であり

道はまだ自分の成長と

人生の充実感へと続いていることに

気づくことができるわけです

だから急ぐことはなく

楽しいことばかりではないかも知れませんが

景色を楽しみながら歩けばいいわけです

この道は一度通過してしまうと

子育てと同じようなもので

二度と味わうことはできないわけですから

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。