民衆の中にあって真理と正義と平等のために不断に闘うこと これ以上に尊い生活はおそらく望み得ないであろう

民衆の中にあって

真理と正義と平等のために不断に闘うこと

これ以上に尊い生活は

おそらく望み得ないであろう

ピョートル・クロポトキンの言葉です

私は人間です

神や仏はおろか、悟った人間でもなく

人間も人間、ただの道を求める求道者であり

しかも変わった部類の人間です

ですのでいつも民衆の中にいます

その変わった眼で見てみると

民衆の多くが真理だと思っていることは

実は真理ではなく

民衆の多くが

正義や平等だと思っていることは

単純にエゴにしか見えません

だから私は不断に闘います

何と闘うのかというと

誤解をした民衆の中にあっても

真理や自分を見失うことがないよう

孤独を感じる時があってもエゴに迎合せず

自分は自分だと穏やかに生きていけるように

己の弱さと闘います

そしてさらなる真理へと近づいていけるよう

知識を深め、己を磨いていくため

不断の精進を重ねます

まわりと変わらぬ生活をしていても

このように求める道を歩き

自己を磨きながら

人間とは?を追求していくことが

自分の望みです

少し闘う相手と、思想が違うようですが

今日の言葉の主のように

私以外にも変わった方がいるようです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。