運命は志あるものを導き 志なきものをひきずってゆく

運命は志あるものを導き

志なきものをひきずってゆく

ルキウス・アンナエウス・セネカの言葉です

後回し、見て見ぬふり

臭い物に蓋ばかりしていると

いつかはいやがおうでも

問題に向き合わなければならなくなるものです

また逆にさっさと向き合ったとしても

結局、問題には向き合うことになるわけですが

ただ違うのは

逃げていればいずれ引きずっていかれ

さっさと向き合えば

導かれるということです

何かを越えていくには

ここまでというラインがあります

そのラインに満たなければ

また積み重ねるしかないわけですが

そしてそれは

誰にでも同じであるわけです

そのラインを越えると

まわりの人や見える景色が変わり

新しい場所に導かれるものですが

ラインを越えて導かれるか

ラインから逃げ続け

どうしても越えなければならない状態を

創造してしまうかは

まわりの責任ではなく

自分の責任であるわけです

ですが

どのような選択をするかということは

自らの判断ひとつですから

後悔のない選択をすればいいだけです

そして後悔のない選択は

早ければ早いほどいいと思っていますが

この世の真理は

どちらを選択することが

正しいとか間違いだとかではなく

自分がどちらがいいのか?

ということであり

後はその選んだ方向に

相応しい結果がやってくるだけという

非常にシンプルな法則であるわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。