孤独であって充実している そういうのが人間だ

孤独であって充実している

そういうのが人間だ

岡本太郎さんの言葉です

どう生きるかもそれぞれですし

価値観や考え方も人それぞれです

ですので本来

生物とは全てひとりであり

孤独であるものです

動物などはそんなことはないようですが

人は孤独が嫌だからと自分を抑え

それでいて毎日が充実してなさそうな人が

多いような気がします

他人に迎合したって

そもそも孤独を癒すことはできません

孤独を癒すには

ありのままの自分を受け入れてもらうことです

ですが自分の人生は

誰も歩いてくれないように

みんな命は別々であり

本質は孤独なものですから

自分が何者かがわからなくなるまで

自分を抑える必要はないわけです

孤独と孤立は全く違います

自分が誰だかわからなくなるほど

自分を抑えず生きるには

少し強さが必要かも知れませんが

本来、人は誰でもひとりであるわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。