悪人に親切を施さば二度ひどい目に会う 金を失うのみならず、感謝もされず 

悪人に親切を施さば二度ひどい目に会う

金を失うのみならず、感謝もされず

テオグニスの言葉です

この言葉を初めて読んだとき

苦笑しました

確かにこういう人はいますね

感謝の心が高まれば高まるほど

それに正比例して幸福感が高まっていく

と、松下幸之助さんも言ってますが

感謝は人の幸福感を上げます

感謝が身に沁みれば沁みるほど

幸福感も上がるものです

少しでも感謝を知っているから

自分、自分ではなく

人にも優しく出来るわけです

ということは

二度ひどい目にあった人よりも

感謝を知らない悪人の方が

幸福感は低いということです

先日、知人にトラックを貸してくれと言われ

どうぞと無料でお貸ししたのですが

壊れて戻ってきました

パッと見た感じは分かりませんでしたが

シートのゴムが2か所切れていたので

おかしいなと思い調べてみると

荷台の一番後方にある骨組みだけが

前に向いて曲がっており

おそらくバックする際

天井に荷台の骨組みが接触し

骨組みが前に押され

その時にシートが前に引っ張られ

ゴムが切れたのだろうなと推測しました

貸した方からはぶつけた報告もなく

ガソリンも補充されていませんでしたが

使うには支障がなさそうだったので

骨組みをある程度、人力で後ろに戻し

ゴムをつけなおし

何の詮索もせず終わりにしました

人は誰でも過失によって

迷惑をかけたりもしますが

過失ではなく知らないうちに

迷惑をかけてしまっているものです

ですから

誰かに何かを受け取ってもらうということは

知らず知らずのうちに

迷惑をかけていることに対し

世に少しだけお返しできたということです

というわけですから

もしそんな人に出会ってしまったら

ひどい目にあったと腹を立てず

受け取ってくれてありがとうと

感謝するというのはどうでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    恩を仇で返す、と言う素晴らしい芸当の
    持ち主ですねσ(^_^;)
    私が同じ目に遭ったら、ただじゃ済ませません(笑)。

    私には大切なお客様が沢山居ます。
    大金持ちの方も居ます。
    それに目を付けて、用事があると嘯いて
    近付いて来て、いつもいつも
    ご馳走になっている人も
    知っています。
    ですが、ご馳走をする本人は、
    それがたかりだろうが、食事目当てだろうが
    一切気にしない、気にならない様です。
    それが、受け取ってくれてありがとう、
    って事かもしれませんね。

    私の様にふざけんなよ!!って
    言う様ではまだまだなんですね。

    受け取ってくれてありがとう。
    ついでに残念無念も悔しさも全部持ってってくれ
    って感じなのですが(笑)。
    心のキャパシティーが大きくなると
    自然にそういう事も出来る様になるのかも
    知れませんね。

    とは、言えども最近は
    ふざけんな!!って思ってもそれを
    ぶつける事は無くなりました(^-^)/

    お陰様なのかな。ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。