苦労人というのは、ややこしい苦境を優雅に切り抜ける人のことである

苦労人というのは、ややこしい苦境を

優雅に切り抜ける人のことである

サマセット・モームの言葉です

苦労している人は

それだけくぐってきた場面が多いわけです

そうなると自然に

なんとかする力も向上します

なんとかする力が

身につけばつくほど

状況を突破するのもうまくなる

望むと望まないとにかかわらず

心が乱されるような出来事は

ちょくちょく起きるものです

その心が乱される出来事とは

今日の言葉で言えば「ややこしい苦境」

その苦境を優雅に切り抜けれる人が

「苦労人」ということは

いつも冷静で感情にとらわれず

穏やかに日々を過ごしている人が

苦労人であるということではないでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    状況突破能力は付いてきていると思いますが
    優雅に切り抜けるまではまだ行きません。
    それに、自分が基準になっているので
    悪い意味で、それ以外の人を
    自分の周りから排除する癖が
    あるような気がします。
    つまり、嫌いな人は自分の周りには
    置かないってヤツです。
    それだと、いつまで経っても自分のキャパは
    広がらないので、いろんな人と
    付き合っていこうと思います。
    今日もありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。