近所の銭湯に行って 「ここで風呂上りに飲むコーヒー牛乳は最高だね!」と 満足している人が勝ちです

周囲と比べて

「結婚していないから不幸せ」とか

「マンションを持っていないから不幸せ」とか言う人は

例えそれを全部手に入れても

まだ足りないものを探そうとします

それに対し、独身だろうが、賃貸暮らしだろうが

そんなことは気にせずに

近所の銭湯に行って

「ここで風呂上りに飲むコーヒー牛乳は最高だね!」と

満足している人が勝ちです

秋元康さんの言葉です

幸せになるのは簡単なことです

ようするに環境や状況ではなく

今あるものに感謝できる人か

感謝ができない人なのかが

幸せと不幸せを分ける境界です

もうひとつ、秋元康さんの言葉です

「今日はどんな一日だった?」と聞かれて

「フツーの一日だった」という人は

クリエイティブには向いていないし

あまり幸せにもなれない気がします

「ねぇねえ、今日はこんなことがあったんだよ!」と

話せることがどれだけあるか

それが発想の源だし

幸せを形創っているものだと思います

感謝の心は全てを豊かに変えてくれます

不平不満、グチ、泣き言、文句

これらの思考も

また同じように感謝も

自分の心にそれなりの色をつけていきます

過去に起きたことや事実が問題ではないのです

問題は起きた後であり

事実の向こう側をどう創造するか?

なのですから

起きたことや事実や

付随して現れた感情にとらわれず

今に集中し

これからを歩いていくことが

重要になってきます

なりたい色を心の中に入れず

なりたくない色ばかりを創造していれば

心も未来もなりたくない色に

染まってしまいますから

毎日の思考をなるべく感謝という色にして

心の中に入れ続けてみてはどうでしょうか

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。