見下ろして生きるのは不平不満の生き方 見上げて生きるのは感謝の人生だと思う

自然にひれ伏さなければ

自然はその一番美しいところを

見せてくれないと言った人があったが

そのとおりだと思う

物は見下ろすと欠点がよく見えるようだ

見上げるようにすると長所が見えてくる

見下ろして生きるのは不平不満の生き方

見上げて生きるのは感謝の人生だと思う

帖佐美行さんの言葉です

難しい顔をして腕を組んでいるということは

少なくとも感謝の気持ちではないわけです

見下ろして生きるのも人生ですし

見上げて生きるのも人生です

偏る必要はありませんが

どちらが多い方が豊かな人生に近いかは

わかるのではないでしょうか

感謝は謙虚さにもつながります

自虐ではない謙虚さがあれば

慢心せず止まらずに進んでいくことは

できるわけですが

その思考こそが

真髄を受け取るに相応しい条件ではないかと

思うわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    見上げると感謝、見下げると不満。
    成る程、そうかも知れませんね。
    不平不満が出て来たら相手を見下ろしてる証拠
    ですね。
    そうならない様に心して生きていく必要が
    ありますね。
    本日もお世話になりました。
    ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。