ある者は明日に他の者は来月に さらに他の者は十年先に希望をかけている 誰一人として今日に生きようとする者がいない

ある者は明日に、他の者は来月に

さらに他の者は十年先に希望をかけている

誰一人として、今日に生きようとする者がいない

ジャン・ジャック・ルソーの言葉です

今という時間

今日という1日の積み重ねが

人生なのですが

未来や過去のことばかりを考え

今や今日に集中せず

生きていていいのでしょうか?

そこが変わらない限り

これからも何も変わらないことに

早く気づかなければなりません

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    今この時に生きていないと
    明日も無いのだと思うようになりました。
    まだ来ていない未来のことを心配したり
    過去を悔やんだりしてウジウジしていても
    何も始まりません。
    毎日毎日今という時を大事にしていきたいと思います。
    いつもありがとうございます!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。