上と下

「上と下」

太陽の光は天上から下界をくまなく

雨は雲の上から大地深くしみ通り

川は山の上から大海まで立ちどまらず

木の根は土地から岩盤を突き破っても

筆は上から下へ幾百旅でも繰り返し

涙は目から下へ必ずこぼれ落ち

食物は口から下ならどこまでも

人間だけは無駄に戦い死んでも上に登ろうと

ぞうきん 河野進さん著

ことわざに

「馬鹿と煙は高いところに上る」

というのがありますが、

まさにそのとおりであり、

まさにこれは、このわたしのことです。

はいはい、偉い偉い。

はいはい、すごいすごい。

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。